スポンサーサイト

Posted by ken4in on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺し屋梅安、シロディールを行く その八

Posted by ken4in on 28.2010 Oblivion攻略 0 comments 0 trackback
梅安は刑務所を脱獄する際に、暗殺者から逃げ延びようとしていた皇帝ウリエル・セプティムと出会っていた。ウリエルはデーモンのこの世界への侵攻の可能性と、それを防ぐためにはデーモンの世界オブリビオンとこの世界を繋ぐオブリビオンゲートを閉じる必要があることを梅安に伝えていた。

もとより、自分以外の何者も頼りにしない一匹狼の梅安にとって、世界がどうなろうと興味の対象ではなかった。しかし、魔王が棲むと言われるオブリビオンについては、死霊術師としての彼は非常に興味を持っていた。彼は自分の魔力を更に強くしたいと望んでいる。そして、オブリビオンには人智を越えた魔の世界が広がり、魔のパワーに満ちあふれているに違いない。彼は、そのパワーを自分のものに出来ないかと考えた。

表向き真面目な魔術ギルドのメンバーを演じ、魔術大学でその地位を築きつつあった梅安は、時間を見つけてオブリビオンの秘密に迫るべく、ウリエルから託された王者のアミュレットを携えてウェイノン修道院へ向かった。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://ken4in.blog2.fc2.com/tb.php/18-311cebe4

最新コメント

最新トラックバック

Ken4in's Tweet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。