スポンサーサイト

Posted by ken4in on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺し屋梅安、シロディールを行く その七

Posted by ken4in on 28.2010 Oblivion攻略 0 comments 0 trackback
コンジェラーに昇進した梅安は、「死霊術師の月」という本を探すように依頼され、ネクロマンサー(死霊術師)が潜む闇の裂目に向かう。彼自身が死霊術師であることを隠し通すために、相手が死霊術師であっても容赦なく梅安は死霊術師たちを暗殺していく。

死霊術師たちの蠢動を暴いた梅安は、マジシャンに昇格した。これにより上司のラミナス・ポラスの信任を得た梅安は、大学学長でもある大魔術師ハンニバル・トレイヴンに紹介され、ハンニバルから今後直接仕事を請け負うことになる。梅安は内心ほくそ笑んだ。魔術師ギルドのメンバーとなり、魔術大学に入学した理由の1つは、このハンニバルに近付くためであったからだ。

梅安はハンニバルに、ネニヨンド・トウィルというダンジョンからムシアナスという人物を救出するよう依頼される。しかし、敵がひしめく暗黒の迷路の最奥で彼が目にしたものは・・・。


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://ken4in.blog2.fc2.com/tb.php/17-fad6d887

最新コメント

最新トラックバック

Ken4in's Tweet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。