スポンサーサイト

Posted by ken4in on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクトダーク

Posted by ken4in on 17.2010 ゲームネタ 0 comments 0 trackback
ついに発表になった、プロジェクトダーク。フロムソフトの宮崎ディレクターとデモンズソウルの開発陣が再結集して作成中とのことで、期待せざるを得ません。

本作『PROJECT DARK (仮称)』は、ダンジョン探索の緊張感、敵と遭遇したときの恐怖、新しい発見による喜びなど、RPG が本来持っている根本的な面白さと、高い達成感につながるゲームデザインを徹底して追求した新作アクションRPG です。プレイヤーは、退廃的な雰囲気漂うダークファンタジーの世界を舞台に、自由度の高い攻略性と駆け引きを重視した剣戟バトルを楽しむことができます。また本作では、緩やかにプレイを共有する新しいネットワークシステムを開発。直接的なコミュニケーションを必要とせずとも他のプレイヤーと一緒に冒険を共有体験することができます。



とのことなので、事実上デモンズソウルの後継に当たるゲームでしょうね。それにしても、先週末TGSでデモンズ関係の発表がある夢を見たんですが、まさか正夢になるとは!予感があったので、昨日はずっとSCEのリリースをUSTREAMで配信しながら観ていたのですが、ユニーク来訪者数は2,000人を越え、瞬間風速では同時視聴者が1,300に達しました。海外からのアクセスも非常に多く、全世界的にTGSが注目されていることが伺えました。フロムの発表が終わったら急激に視聴者数が減ったような気がしたのは気のせいでしょうか。

それにしてもフロムソフト宮崎ディレクターは面白い人ですね。それまでの流れで、プレゼンテーターのみ顔を出して映像を出さないメーカーに対して非難囂々だったのに、なんと、プレゼンテーターの顔すら見せないとか、面白すぎます。彼によると、一年以上作り続けていたということですから、北米版リリース前から手を付けていたことになりますね。デモンズの三年以上かかったという開発期間と比べてプロジェクトダークの開発期間が短いので心配する向きもありますが、デモンズソウルのシステムがすでにベースにあるわけですから、杞憂でしょう。宮崎さんの性格からして、まぁ、中途半端なものは出てこないと見て良いかと(もちろん、大人の事情があれば別ですけど、あれだけの成功を収めたのだから、今回は大丈夫でしょう)。

あと、彼の台詞中で、気になったのは次のくだり。

デモンズソウルを楽しんでくれたファンの皆様、あるいはフロムソフトのダークファンタジーが好きだと言ってくださる皆様、あるいはゲームが好きでゲームらしいゲームが好きでゲームを楽しみたいと思っていらっしゃる皆様、そうした皆様を容赦なく殺しに行くつもりで作っていますので、是非気持ちよく返り討ちにしていただきたいなと思っています。


って、どんだけ殺る気満々なんだと大笑いしました。受けて立とうじゃないの。

私の心は決して折れない。

スポンサーサイト
 HOME 

最新コメント

最新トラックバック

Ken4in's Tweet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。